excitemusic

ようこそ、川原 祐です♪
by yu-kawahara115
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2009年 07月 26日 ( 1 )

第186回接近遭遇「宇宙人、合コンに誘われる」

~もし、あなたの彼氏が宇宙人だったら?~

★森田遊太郎(23)=レン・ソリュート★
地球に派遣された銀河連盟調査員。
普段は高校生のような童顔にまん丸メガネ。
おっとりした新人営業マンだが、
その正体は、プラチナの髪と青灰色の瞳を持つ美しき異星人である。

★五十嵐桃子(26)★
遊太郎の正体を知る、同じ会社の勝ち気で現実的なOL。
宇宙人やUFOには全く興味がない男前な女性。

この2人、表向きイトコ同士としてルームシェアをしているのだが.....?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「俺が五十嵐を狙ってるの、前から知ってんだろ?
あんな弁当なんか作りやがって、五十嵐の気を引くつもりか。
ドンくさくて超ウザい、のび太のクセによ」

社内の資料室。
係長の高山が因縁をつけるように凄み、
遊太郎のネクタイを引っ張った。
遊太郎はいきなりなことに、
まん丸メガネの下で子犬のような黒目をキョトンとさせる。

「あ、あの。すみません。高山係長。もう一度言っください」
「ああ?」
「いまの、聞き取れなかったんです」
「な……っ?」

普通、凄まれて、啖呵をリクエストをする人間はいない。
拍子抜けした高山は、
つかんでいた遊太郎のネクタイから手を放し、
小さな子供にするように彼の頭髪をクシャクシャにした。
「お前、若ぇくせに耳が遠いのかよ。ん?
ほんっとに、しゃあねぇバカだなあ」

考えてみたら、と高山は思った。
五十嵐桃子とコイツは姉弟みたいなイトコだ。
弁当を作って彼女に渡したぐらいで、
2人の仲を勘ぐるのも大人気ない。

「ま。お前みたいなチビでガキで、垢抜けねえヤツ。
振り向くオンナもいねえよな。
その会議資料、早く会議室に運んどけよ」
仕事を押し付け、彼はくわえ煙草で、ぶらぶらと資料室を出て行った。
遊太郎は伸びきったネクタイを締め直し、
クシャクシャにされた頭をちょっと撫でた。

不思議だ。
地球人は、感情的になると早口になりやすい。
そうなると、本当にヒアリングが難しくなる。
それにしても、高山はまだ桃子を諦めていないようだ。
純粋に好きだからではなく、
女性は自分の所有物と思い込んでるようで、
今後、桃子の為に気をつけなければならないと思った。


その日の会議のあと、
営業部へやって来た数人の若い男性社員が、
遊太郎に声をかけた。
配属部署が違うが、同期入社の同僚ばかりである。
「森田。今週末、開けといて」
「はい。何かあるんですか?」
「合コンだよ。合コン。もちろん行くだろ?」
「合コン?」

あまり縁のない単語だ。
確か見知らぬ男女が一同に介し、
飲食をするイベントだったかと思う。
仕事ではないので、断ろうかと、遊太郎が口を開きかけた時、
彼らの1人が肩を強くつかんだ。

「おおっと。ダメダメ。
森田を入れた人数で店の予約してあるんだから。
当日も、ドタキャンはナシ」
「いや、あの。でも、僕は……」
「どうせ彼女いないんだし、チャンスじゃね?
それにさ、同期のよしみで誘ってやっただけでも、
ありがたく思って、付き合えって」
じゃあな、と言って彼らは遊太郎から離れた。
なんで森田なんか誘うんだと誰かが訊いて、
バカ、引き立て役だよ、と嘲り笑っている声が聞こえた。


「へえ。あんたでも、合コン行くわけ?」

突然、女の声がして、遊太郎は振り向いた。
背後で桃子が睨んでいたのだ。
おそらく全部聞いていたのだろう。顔が怖い。
彼は慌てて弁解を始めた。

「すみません。桃子さん。付き合いで、断れなくて。
これっきりにしますから……」
「いいわよ。遠慮しなくても。初めてなんでしょ。合コン」
「桃子さん、怒ってるんですか?」
「別に。なんで?」
「顔が、あの、怖いです」
「失礼な」
眉と目尻をピンと上げ、フンと鼻息を荒くした桃子は、
遊太郎に向かって小声で言い放った。

「あんた、いつも仕事、仕事って。
あたしとは付き合う時間はないくせに、合コンには行くんだね。
せいぜい可愛い女と楽しく社会勉強して来れば?」

言い捨てて、桃子は自分のデスクへ戻って行ってしまった。
どうやら本気で怒らせたようだ。
遊太郎は困り果てた。
さて、この場合どうすれば良いのだろう?
当然、対地球人マニュアルには載ってはいなかった。


~第187回をお楽しみに♪~
[PR]
by yu-kawahara115 | 2009-07-26 11:55